地盤調査 DSP工法® 施工機械 表層改良 湿式柱状改良 ピュアパイル工法 しん兵衛工法 くし兵衛工法
トップ事業内容 > 施工機械

DSP工法 湿式柱状改良 ピュアパイル工法 しん兵衛工法 くし兵衛工法 その他の工法
地盤調査 土木一式工事 施工機械      

特装車DT-620(2t車)

定格総荷重表

 


DT-620 2t車
拡大 >>
 

【特徴】
(1)自走式により台車が要らず、どんな土質でも掘り込む強力な掘削トルク。

(2)3段フルブーム先端で掘削できます。
ワイドな掘削半径を活かして、高低差がある敷地でも作業がスムーズに行えます。 

 

クローラー(DHJ08)


DHJ08

拡大>>

 

【特徴】
住宅地などの地盤改良専用機として開発されたクローラーです。SL(無段変速)制御の攪拌機能と、超コンパクトボディーにパワフルな掘削 力、優れた機動性・操作性により、素早く効率の良い地盤改良を実現します。住宅隣接地における施工にも配慮して国土交通省の定める低騒音建設機械の基準値 をクリア。地球環境にもやさしく排出ガス対策型エンジンを搭載しました。鋼管杭回転圧入工法へも対応可能。

 

ジェットミキサー

 

 

マッドブレンダー

 

簡易に掘削土とセメント固化材を配合撹拌し、掘削孔への連続投入を補助する機械 【特許登録番号 第1642502】

管理装置

     

地盤改良管理装置を使用し、湿式柱状改良工事において、改良深度・掘削速度・スラリー吐出・トルク値など各種施工データをリアルタイムに表示し、より正確で安全な施工を管理しています。